タンスの処分

引越し先では収納が沢山あるので、今あるタンスはいらなくなった。

今はタンスを使っているけど、荷物を減らすことにしたので、こんなに大きなものはいらなくなってしまった。

子供が使っていたタンスだけど、もう独立したので不要になってしまった。

などなど色々な事情から、タンスを処分しようか考えていらっしゃる方はいると思います。
そういう時、あなたならどうやって処分なさるのでしょうか。

ご自宅に大きなものでも詰める軽トラなどお持ちであれば、即日、ごみ処理場に持ち込んで処分してもらったりすることもできますが、そうではない方のほうが多いのではないでしょうか。

タンスってかなりの大きさのものもありますし、簡単にばらせるようなものでもないので、捨てる場合には粗大ごみにだすしかありませんが、粗大ごみって出す時結構お金もかかりますし、粗大ごみシールを買って貼らないとならないのに、近くにシールを取り扱っているお店がなかったり、なんていうことで困ってしまう方も沢山いらっしゃると思うのです。

ですが、そういう時に、タンスなどのインテリアを買取している業者に頼んでしまえば、粗大ごみシールを買う手間も省けますし、もしもいい状態のものだったりするのであれば、買取で結構な値段がつくこともあります。
(古いものだとそれこそあまり期待はできませんが、粗大ごみに出す費用はかからず処分することもできますよね)

ですから、ただ捨てるのではなく、こういったエコな方法もあるのだということをご紹介したいと思いました。参考にしていただければと思います。

タンスは引き出しをしっかりチェックして買取り査定に